ないわ〜

IMG_6456.jpg

 

しばらくタイガースファン辞めます!

 

もうちょっと言い方あるだろ、フロントよ。

atc cheese burger x pabst blue ribbon

 

日本初上陸のパブストとatcのチーズバーガーでお得なセットを販売します。

 

もちろん飲み終えた空き缶は、お持ち帰り下さい♪

 

週末からできるかな。。

 

“atc x pabst blue ribbon cheese burger set” 1500

coming soon!

 

Around the Corner

0479-21-5858

-weekdays-

11am-4pm

11am-9pm(depends)*details on instagram

-saturday&holidays-

11am-9pm

-sunday-

8am-9pm

breakfast till 11:00am

regular menu from 10:30am

*last call is 30 min before closing

-closing-

sometimes

セドバン

未だかつて、きちんと車を買ったことがありません。笑

 

銚子に帰ってすぐ、サーフィンを始めたくて車を探した結果、

先輩が「お前ならやるよ」と、ボルボの240セダンを譲り受けました。

 

それ以来、なんだかんだとご縁が続き、今のセドバンも北さんのお客さんが

海外赴任のために手放すとの事でタイミングよく譲り受けました。

 

あれから5年、先日の車検で「次の車検はお金かかりますよ」と告げられて

今年中になんか探さないとな、と考えていたら。。

 

スタッフから「買い替えるので今乗ってる車要りますか?」と打診され。

 

遂には「新しいの買えたので来月からお願いします」と。

 

なんとなくこの流れには逆らわない方が良さそうなので、

セドバンを手放すことにしました。

 

現在、友人にどぉ?と聞いているのですが、

万が一フラれたらウィルで販売しようと思います。笑

 

以下写真はデータ送られて来るまで気がつかなかったけど、

 

 

 

 

ATC_628.jpg

 

photo by akihiro ito

 

プロに撮ってもらったセドバン。

サイコーじゃん、伊藤さん!笑

go Japan!

 

いよいよ今月20日から始まるラグビーW杯。

 

初のアジア圏での大会、って日本でやるんです〜!

 

今までだったらあり得ない、サッカーのW杯よりあり得ない!

 

そして明後日6日は南アフリカと本番前にガチンコ戦。

 

調整なんてあり得ない!

失うものなんか何もないんだ!

怪我人出ようがそんなの関係ねー!

もう始まってんだよ、ジャパンは!

 

熱くなりまして、失礼しましたm(_ _)m

 

でもマジで今回はすごいと思います、日本代表。

 

サッカーを超えよ、そしてマイナースポーツからの脱却だ!

 

あ、佐久間さんポテチの差し入れありがとうございます。5袋も。笑

 

 

しかし変わんないな〜、松嶋菜々子♪

“online store updated” Jackson matisse

 

ジャクソンマティス、2019ss最後の新作アップです♪

 

遅くなったのと、8月ブログ更新が惨敗で終わったお詫びを兼ねて、

グッドプライスに設定しました。

 

合わせてその他の2019ssカットソー類もプライス変更。

 

どうぞポチっと、お願いしますm(_ _)m

 

p.s.

カメラマンのYさん、光量いい感じっす♪

 

will *a friendly place

090-9316-9637 オオキ

question

online store

Instagram

friendly place

fan club

open: sometimes

ファンクラブ活動報告とは

ファンクラブのリターンは、ほとんど活動報告というアクティビティに

記事を投稿する事!になってるのですが、

今のところあまりウィルの製作企画が進んでいないので、

もっぱらブログに書かない、もしくは書けない内緒話がメインになっています。

 

ウィルレベルなので、大した内緒話もないんですけど、それでもなんとなく

会員さんとだけで共有する内緒話は、内緒を前提としているせいか

書いているこっちもちょっとドキドキするのです。

 

そして内緒話をしてから、書ける範囲でブログ書いたり、そこで使った写真を

おもむろにブログに貼付けたりすると、きっと会員さんは「あーそういうことね」と

クスっとしてくれているんじゃないかな〜と。

 

もちろん会員の方とは個別に連絡も取り合いますし、

そこでもらったリクエストや無理難題もなんとかクリアすべく

こちらで動いたりもしています。

 

そんな特権しか今はありませんが、少しずつやり取りが増えて

楽しくなってきています。

 

というわけで今回はアクティビティに投稿した記事の一部と、

内緒にしてた事を1つ、バラします。笑

 

こんな感じの内緒話を、一緒にしませんか?

ぜひご入会をご検討下さい♪

 

>>>ファンクラブについてはコチラから

 

 

形式はこんな感じでブログと一緒、写真と文章でお届けしてます。

実際はこの後も文章続いてるんですが、そこはファンクラブに入って読んで頂くとして。

 

写真を撮ってくれた方が凄い方で。

 

ここに解禁、実は超売れっ子カメラマンの伊藤彰浩さんでした。

作品を拝見する限り、まあテレビで見た事ある人はほぼ撮ったんじゃないですか?

みたいな方で、とてもatcのハンバーガーを撮って〜っなんて気安く言える訳もなく。

もちろんそれ相当の(目ん玉飛び出ます)ギャラも払える訳もなく。

 

ただのご縁だけで受けて頂いたオファーです。

 

そして、実際お会いして打ち合わせしてお酒吞んでいろんな話して仕事して。

 

当初、オリジナルで作る看板とwebだけで使うためとリクエストしてたんですけど。。

 

最終的には、撮って頂いた写真は全部自由に使っていいと許可頂きました。

 

あざす!

 

同い年。

今までは松井秀喜とボブサップ!と言っていた同い年のビッグネームに、

これからは伊藤さんも加えよう。

 

そして自分も、今まで以上に精進するのだ。

 

あ、看板製作の過程も活動報告に書けるなー!

 

p.s.

繋いでくれた文さん、ありがとうございました♪

 

will *a friendly place

090-9316-9637 オオキ

question

online store

Instagram

friendly place

fan club

open: sometimes

“tomoslanguage” english challenge

 

前回はお買い物のシチュエーションでレッスンした、イングリッシュチャレンジ。

 

第2弾のシチュエーションは「ホテル」です。

 

うんうん、これ大事ね。

海外旅行行ったら必ず泊まるしね。

これはモーテルだろうがオーソドックスなホテルだろうがACEホテルだろうが、基本は一緒。

 

チェックインからチェックアウト、意外としゃべる事多いですしね。

小さいモーテルなんかだとそんなに従業員居ないから、ちょっと仲良くなっておくと得するし、

最近のイケてるホテルだと、結構フランクに話しかけられたりもするし。

 

僕の経験上だと(アメリカの場合ですが)ドア開けるカードキーが何故かエラー出たとき。。

ホテル内のランドリーを使いたいけど小銭がなく両替したいとき。。いいホテルは別

チェックアウト後もちょっとだけ荷物を置いておきたいとき。。

ホテルでタクシー呼んで欲しいとき。。←ハワイとかグァムとかね

 

ちょっと言えるとかなり快適になる事ありますから。

 

あとはやっぱり挨拶かな。

 

向こうだと知ってる知らない問わずホテル内、特にエレベーター内なんかでは

グッドモーニングやハ〜イなんて挨拶するのは当たり前。

こっちだと沈黙のエレベーター内が普通ですが。。

 

と、長くなりましたが以下レッスン内容ご確認の上、ぜひ楽しくご参加下さい。

 

各レッスンの後には特別な企画も考えてますので♪

 

----------------------------------------------------“tomoslanguage”-----------------------

 

全開同様、発音やリスニング強化に役立つフォニックスも取り入れます。

 

その他シチュエーションにフォーカスした英語でのコミュニケーションを学びます。

会話だけではなく、欧米の文化も知っとくと話しやすくなるのでその辺もふまえて。。

 

堅苦しいレッスンではなく、リラックスした雰囲気で楽しみながらチャレンジして下さい。

だから見慣れたウィルでやるんだし、ここで声に出せなかったら海外では絶対無理でしょ!

 

あくまでも「伝えたい事を伝える」が、本番で出来るようにするレッスンです。

 

みなさんのご参加をお待ちしています♪

以下よりご予約下さいませ。

 

“トモズランゲージ english challenge/ホテル編”

日時:9/28土曜日、15:00~約1時間

場所:ウィル

料金:¥3000*2回目以降の方は¥2500

*ワンドリンクつき

*初回の方にはメモノートとボールペンの支給あり

 

will *a friendly place

090-9316-9637 オオキ

question

online store

Instagram

friendly place

fan club

open: sometimes

“tomos language” フォニックス+ファン 新規生徒さん募集

IMG_5962.jpg

 

先日ウィルで行った「フォニックス+ファン」という、アルファベットの音を学び、

英語を楽しく覚えましょう!が、9月より定期レッスンとしてスタートしました!

 

火曜日、月3回のクラスです。

 

月謝:¥4000*別途活動費¥2000/年間

タイムスケジュール

16:15-17:10が低学年クラス

17:15-18:10が高学年クラス

定員:6名

 

詳しくは、トモズランゲージのインスタグラム(tomoslanguage)をご覧下さい

 

もちろんこちらにご連絡頂いても対応します

 

will *a friendly place

090-9316-9637 オオキ

question

online store

Instagram

friendly place

fan club

open: sometimes

port chair-otonagai

 

早速2脚セット、お得な「大人買い」を作りました♪

 

“port chair-otonagai” 18400

color: navy/brown*各色1脚ずつの2脚セットです

本体: h83w53cm*折り畳んだ状態
座面: w45h42cm
背もたれ: w45h56cm

 

 

>>>ファンクラブについてはコチラから

 

will *a friendly place

090-9316-9637 オオキ

question

online store

Instagram

friendly place

fan club

open: sometimes

port chair

 

先日のTA先輩との雑貨トークで、個人的にも大好きなポートチェアの話になり。

 

取引さんの中では値段で引っかかる(市場にそれより安いのが出てる)からと、

仕入れを断念するお店があると聞きました。

 

あまりこういう言葉は使いたくありませんが「ばっかじゃねーの」と思います。

 

値段だけが商品価値の大半を占める訳はなく、商品価値の大半は

その商品の質(魅力を含めた)とその背景(文化や作り手の想い)と、

それを汲むお店の努力が化学反応を起こして、

お客さんに伝わった時に「最大の価値」を生むのだと思います。

 

ウィルはいつもそれを大事に、ウィルの判断で仕入れ、ウィルの判断で価格を決め、

ウィルの判断で作り手の想いを汲む事をしてきました。

 

時には作り手に電話して、あそこはどうなってるんですか?その意味ってなんですか?

なんでそれなんですか?

なんて問い合わせたりしてました。笑←それはそれできっと面倒くさいヤツですね

 

そこで集めた情報と、ウィルの世界観をマッチングさせて、僕のつたない文章と話術で

なんとか化学反応を起こし、お客さんの財布をMr.マリックの如く、触らずに開けてきました。

 

それが販売員でございます。

 

そして世に言うバイヤーとは、仕入れたものを全て売る事が1番の役目で、

セレクトのセンスや新商品の開発、発掘に、ましてや価格に重きを置いてるようじゃ三流です。

 

という事を、ウィルを閉めて半年ですっかり忘れてました。笑

 

 

今後ウィルは、全力でしつこい程にポートチェアの魅力を伝え、TA先輩の倉庫にある

ポートチェアを完売させるべく、微力ながら頑張ります。

 

かつてHY先輩と72本のローンチェアをアメリカから輸入して、

(トラックの荷台にあふれんばかりのローンチェアが積んであるのを見た時は、

その量に泣きそうでしたが。。)全て売った時のように!

 

ただ今回は、もちろんメーカー在庫ですからそれ以上の数があるので。汗

まずはウィルピーポーの皆様、ど〜か宜しくお願い致します。土下座

 

では前振り長くなりましたが、以下僕のつたない文章で、

まずは皆様のお財布を開けにいきます♪

 

そしてこの後、TA先輩に電話してビッグオーダー入れときます!

 

 

かつてHY先輩と共に輸入したLAWN CHAIR USAは、

イスに使われるウェイビングテープを40年以上前から生産している会社から

独立した事がスタートで。

 

2010年アメリカのジョージア州に誕生しました。

ウィルに届いたローンチェアも、ジョージア州から届いたんですよ!

1960年代に見られたクラシカルなビーチチェアのデザインを受け継ぎながら、

アルミ素材の軽くて錆びないローンチェアは、今なおMADE IN U.S.A.にこだわって、
良質な素材と職人の確かな腕により生産しています。

 

アメリカ映画の中や、今もこうして露出があるローンチェアU.S.A.は今見てもカッコいい。

 

素材もアルミとアーム部分のプラスチック、ウェービングテープですから

アウトドアシーンには持って来いだし、さらには女性でも持てる軽さと、使わない時は

コンパクトに折り畳めるという、欠点のないエクセレントなアイテムです。

 

家にも1脚あるし、個人的にもお気に入り♪

 

 

で、こちらはTA先輩の作ったポートチェア。

 

アルミのフレームはそのままに、60sの雰囲気が強過ぎるローンチェアの

ウェービングテープを落ち着いたトーンで再現し、さらにはアーム部分を木絵にする事で

インドアでも使えるように配慮した大人な1脚。

 

人気サロン、ロライマの店先で採用された(社長自らオーダー来た!)のも頷けます。

 

 

使わない時は折り畳めますので、必要な時だけ出動させる事が可能。

スペースを潰す事もありません。

 

我家も狭いから、食卓などで来客があった時だけ広げたりしてます。

 

もちろん座り心地は満点!

 

木柄に置く腕もいい感じなんですよ♡

 

 

1脚で置いても、

 

 

2脚並べてもかわいい。

 

 

そしてこの配色だと、ウィルのおススメは断然色違いで2脚揃える!です。

 

お店など、統一感が必要な場合は同色の方がいいかもですが

(実際ロライマはネイビーで統一)、プライベートだと2脚ぐらいなら色違いの方がぽい。

 

もちろんケースバイケースなのでお悩みの方はご相談下さい。

責任を持って、何がベストか一緒に考えます!

 

 

そんなそんなポートチェア。

 

さーどうでしょう?

キテますか?

 

こっちは結構、キテますよ!

 

お財布が開いたら、ポチっと♪

実物が見たい方はご連絡下さい、対応致します。

 

数量欲しい方もご連絡下さい、責任を持ってTA先輩とディスカウント交渉します!

 

財布が開かないようでしたら、またブログ書きます。笑

 

 

“port chair” 9800

color: brown

本体: h83w53cm*折り畳んだ状態
座面: w45h42cm
背もたれ: w45h56cm

 

 

“port chair” 9800

color: navy

本体: h83w53cm*折り畳んだ状態
座面: w45h42cm
背もたれ: w45h56cm

 

 

>>>ファンクラブについてはコチラから

 

will *a friendly place

090-9316-9637 オオキ

question

online store

Instagram

friendly place

fan club

open: sometimes